院長 松井 国彦  まつい くにひこ

1967年
静岡県浜松市に生まれる
幼い頃、虚弱体質で病院や指圧整体にお世話になっていました。そのおかげで、元気になり体力も付き高校時代はボート部でマネージャーとして見よう見まねで部員のマッサージをしながら、自身もシングルスカル(一人乗りボート)で国体を目指していました。惜しくも出場を逃す。
               明治大学 工学部卒
自然食品関係のサラリーマンを15年
その間、整体のスクールに通う(日本カイロプラクティック研究会)
              
               つとめていた会社の倒産をきっかけに、整体師を志す。
宮城県白石市、佐藤操体治療院の、故 佐藤庄一氏に師事。
2004年          2年間の弟子生活をしながら、妻の郷里 福島市にて 整体院 縁 開院
               からだの治療を行いながら、こころの癒しを求めて早朝の散歩でイメージした詩画を描き始める

2015年          詩画ギャラリー縁が整体院 縁と共にリニューアルオープン

福島中央テレビ”ふくしま熱血ストーリー”に絵手紙作家として出演

「花と絵手紙コンクール」福島商工会議所女性会主催にて福島民報社賞受賞。

2020年          6月3日 NHK福島放送局はまなかあいづのふくしま2020あれからとこれからとに出演

7月24日 NHKおはよう日本の全国ニュース内”絵手紙でつむぐ震災10年”出演       

 

副院長 松井 知美 まつい ともみ
出身  福島市
高校時代体操部に入部し、体重が一気に増え栄養とダイエットに興味をもち
東京の栄養学校に進学。
自然食の会社でお店と商品開発を経験し、管理栄養士の免許を取得。
会社の同期国彦と結婚し大阪で3人の子供を助産院で出産。
その後故郷実家の両親と同居。
もともとは生理痛がひどく、毎月貧血をおこし保健室にいっていたほどで、結婚してからも
一度流産しました。その後食事と冷えに気を付け妊婦中は、毎回むくみと逆子に悩まされながら
様々な健康法を取り入れ5人の子供に恵まれました。
5人目のお産は、夫と子供4人見守る中自宅出産
今子供は、大学生、高校生、中学生、小学生、保育所に通っています。
痛み、疲れ、ストレスがとれて楽になった。その笑顔が見たくて施術を日々更新中です。妊婦さんから、産婦さん、子育て中のママ、もちろん独身女性から、おばあちゃんまで、お悩みにあわせて丁寧に施術させていただきます。

予約制024-534-0635受付時間 9:00-18:00 [ 定休・日曜/祝日 ]駐車場3台有

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。